やる夫は歪秤世界に落ちるようです 第6話 分かたれた道

670 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/11/04(日) 08:00:13 ID:Q4Ps3WNI0 [1/83]
では、投下を開始いたします。

671 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/11/04(日) 08:00:39 ID:Q4Ps3WNI0 [2/83]

 ┌───────┐
 │  5年前      │
 └───────┘


              ,.. ---.、iヽ,.. : :――--. 、
               /:,.-ァ: : : : : : : : : : : : : : : 、:
            /イ /: : : :,: : : : : : : : : : : : : ∨:、
                //: :/: : /: : : /: :.,.: :{: :,: : :ヽ:ヽ:}
           / {: :/: : :,|: :!: :|:i|:.ハ: ト、ヽ、,:.|: :|:|!
            / イ:.:/| : /:|:!:|>x{:|  ヽ,ィ≦、:|: :}:|!
              Ⅵ | : |: {ト:{ ィ示ミ   ´ヒソ.イ:/i: }        さぁ、愚かな勇者よ、
                   マ:|Ⅵ:ム. ゞ-' ,     ム:ト{
                    `  |:|i: .、    -‐  ,.イ /レ`        これが私の、最後の攻撃です。
                    |:| ゞ!;≧= -- イ/i从__,.--- 、
                  /ヾ`r''´:. { |/|_ /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   これを耐えられるかどうかで、勝負が決まる。
                ,.イ:.:.:.:.:.: |{!-ァ |-v-/:. 、_,イ:.:.:.:.:.:.:.__\
              /__:.:.:.:.:.:.:.:/<〈 . l  /_/ |:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {:.:.:ヽ、:.:.,{///>rr/////!:. !,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             ヽ:.:.:.:.:-/ }////-'{/////{:.:.\:.:.:.:.:.:.:._二{
                }ヽ:.:.:/ /∨イ:/::|\///|イ:.:.:.:ヽヽ、`ヽ、:.:.:.:.\
       _,.-ァ,:. : ´:. \:.:.,' ∨//:/Y !///77>:.:.:.:,イ::} \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ,..<:/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \\_/:/|::|:!ヽ::、o__,...イ::::/   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、_
 r-r::/:/:.{:{::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,..イ  \::/: |::|:!:.:\_,::::,..イ´        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::::}:|:.|ト
/ィ-、:{:.{:.:.|:|:::::\:. _,.. ´      / \ |::|:!:.:.:.:.:./:::::ト、       \:.:.:.:.:.:.:/:://:/:.:-\




            / ̄ ̄\
           / ヽ、. _ノ \
           |  (●)(●) |     あぁ・・・散って行ったかがみやアクセラレータの無念を晴らすために、
             .|   (__人__)  |
            .|   ` ⌒´  |     そして囚われのやる夫を助けるために・・・・
    _        ヽ         /
    l !        ゝ     イ_     大魔王シュテル!貴様をここで倒す!
    | !       ,/i「`TT ´_.. -┴- 、
  _ノ ┴、__     フ⊆ノ |/   -‐`ー!、
  | `二l. )   / 〃 /,-、〔__)、__    ヽ
.  |  r'_,「l  /|||   ト⊂二)}ヽ\  |
   |   )ノ  _/ | ||   ヽ.)-‐'')} } | 〉 〉
  rL -┴i. / `「 ||    l`で´ノノ / /

.

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-04 : やる夫は歪秤世界に落ちるようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やる夫は歪秤世界に落ちるようです 第5話 恋の源泉

522 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/27(土) 22:47:12 ID:iiYzsUYQ0
皆さん今晩は。
本日24:00より、第五話の投下を開始させていただきます。

523 名前:名名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 22:55:46 ID:uqKl25RY0
おろ、OKやでー
今日はたぶん参加できる

524 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/28(日) 00:00:40 ID:bp9OYK5I0 [1/117]
>>523
ありがとうございます。いや、本当に、心の底から。

それでは、投下を開始します。

525 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/28(日) 00:01:07 ID:bp9OYK5I0

   ┌───────┐
   │ 6年前        │
   └───────┘


                                       、 ノ 、
                                 。    ● ●) l
                                   \  (人__) |   よく来てくれた!
                                       (^ヽ     ノ
                                         \     .ヽ   やる夫大尉!シュテル軍曹!
                                           |   | |
                                           ゝl  し'   これより、ミッションの説明に入る!
                                          `(_ノ


.                 , -‐\ ,
              /  (● ●
              ゝ  (__人)  了解しました!やらない夫大佐!
             ハ    ヽ
             し     |)
               し   J


         .. -- ― --  .,__
     >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:\
    , ':. ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:< ̄`
    /.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.:.:,!:.:.:';.:\.:.: \
   {:.:.!.:{:.:.:.:ミニ弋 |.:.:. /大ヘ:.:.:.:.i:.:.:.ヘ
   !.:.:{.:i.:.:/ /___ j.:,r'___ i|.:.:.:.:i\:.:i   はぁ。
   |:.:.:JV:Ⅳ└┘   └┘ i.:.:.:.:.l  ヽ'
   .}.:.:!、|:.:{            |:゙i.:.:.|
   ノ,;乂:.i.:i 、   _     ノvリ.:/
     从ル!シ.≧ --=ー<
        /:::o:::`Y:芥;::::゙i゙ィ


.

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-02 : やる夫は歪秤世界に落ちるようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やる夫は歪秤世界に落ちるようです 第4話 異能者の戦い方


392 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/20(土) 23:56:03 ID:FRrMmHvE0
みなさま、こんばんわ。
予定通り、24:00より投下を始めます。

393 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/21(日) 00:00:13 ID:Aw8sXDxM0 [1/119]

   ┌─────┐
   │ 6年前   │
   └─────┘


              /
          \  ,/    ,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7
             、{   <二、ニ>     / /  /_/ /_/
        __て  \ <二、 ニ>    <二_/  <> <>
          ̄ ̄) /^Y`  `┘   ̄
           / ^/  !
         /
                                                   i
                                                   |
                                                    ,、   ,  <フ    ,、  ./ 7 / 7
                                               <二、ニ> /    / /  /_/ /_/
                                                  <二、 ニ> ;. <二_/  <> <>
                                               、_,ノ`┘ ___
                                                /Y^\ ̄ ̄
                                                  / |   丶
                                              ,  |      、
                                                !



.

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-02 : やる夫は歪秤世界に落ちるようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やる夫は歪秤世界に落ちるようです 第3話 妹の策略


270 名前: ◆EXSdmu5SZk[sage] 投稿日:2012/10/13(土) 23:49:46 ID:DycgFAlY0
投下予告です、予定通り24:00から投下いたしますが、
今から酒のつまみを作るので、数分遅れるかもしれません。
そのときは、広い心でお許しください。

271 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/14(日) 00:01:11 ID:DkZ1S0Ns0

   ┌────┐
   │7年前  │
   └────┘


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三




               , -―- 、
.              l:::::    l
.              |::::::::::  |
.               ヽ   .ノ    よぉ。新入り。
                    /   .ヽ
                ( |   | |
               ゝl  |'
                    `.|_)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-01 : やる夫は歪秤世界に落ちるようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やる夫は歪秤世界に落ちるようです 第2話 異能・活動

みなさんこんばんは。
予定通り、本日24:00から投下を開始いたします。

143 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/07(日) 00:01:03 ID:lAViRRrk0 [1/110]
時間になったので、投下を開始させていただきます。

144 名前:名名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/07(日) 00:01:20 ID:N2z7ci9U0
きた!

145 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2012/10/07(日) 00:01:28 ID:lAViRRrk0
゜    ○             o      o ゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜         o ゜      .   ○    ゜          ゜             o


                -―-ミ; : .、_
            /   ,, ニ.-. ≧: : ヾ
       . . -―=='" : : : : : : : : : :. ̄¨: :ヾ:ー:-. . _
    ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
/⌒ ̄/ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : ヽ
  ../.: : : : : : :=-‐: : : : : : : : ./ : : : : : : : : .i|.: : : :. :.ヽ: : : : : :‘,
  ./: : : :ニ=‐: : :/: : : : :/: : : :.{: : : : : : :i: : :.}|.: : : :. :. :.‘,.: : : :.‘,
. /: : :./.: : : : : :. :. :. :./: : : :/: : : : : : : i:ハ八 : : : : 、: : ‘..: : : :. :.ヽ
. ,': ://: : : : /.: : : :. :./: :/: :ハ:ハ: : : : : |! ′ ヽ.: : : :!: : :.i.: : : : : :.‘.
. {:/  ,: : : : /: :/.: :. :.′/: : |  |V{: : : :|!.   、_ ヽ: :|: : :.j{.: : : :. :. :.i
. }!   {: : : :/: : {.: :. .:.| /厶斗七八ヘ : : i!      .` ヽ}ー-ハ: : : : : : i|  ねぇ、兄さん。私はどうすればいいんでしょうか?
..   ; : :./:i.: :. :. :. :.j// ,≫斧ミx...\:{     xf斧ミx./ ‘.: : : :. :.}|
.     i: :/V|.: : :. :. :.i   〃{じ::j:::}           {じ:::j::}㍉ ハ: : .イ 八
    V  j.: : :. :. :.{ハ   とうO-'         ゚ ー とう /r|: / }/
.        八: :V: : .ヽ{.:.  ,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,   , ソ }/: ;′
      / |: : i: : : : :..ヘ         ′        ,_ノ.|: :人
  .       人: :i: : : |: : ∧                  / : : Ⅳ:ト:ゝ
.           人: : | : : ./ヽ      ´   `      .イ.:.: :.:.j: 八
.            ヽ:|: : .イ、: :i`.             イ }∨: :∧: : :\
           ム|: / ! .)人:ノ _|≧=‐-‐=≦ |: }/ .|: :∧: \!⌒
             j/  ./イ ヽ:.|`::...、    , .:´::}    .j:/ ∨
    -‐―- 、         ,. -}::::::::::┃i┃::::::::::{ト..、 ´       , -‐―-ミ
  へ::::::::::::::::::::::::..、_.,ィ''"´::::::::Ⅳ::::::{二二二}:::::::V! 二ニ=i‐,-.x::´::::::::::::::::::::::`
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|::| |::::::::::::::::|::::::::::::::┃|┃:::::::::::::|::::::::::::::::| |::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./:::::::::::::::::::::::::::::::::: |::| |::::::::::::::::|;__::/\/\:__!::::::::::::::::! i::|::::::::::::::::::::::::::::::::::: }

                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |
                |  シュテル・・・きっとそれは。もうどうしようもないことなんだお・・・
                |
                ヽ___________________________  乂_

゜    ○             o      o ゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜         o ゜      .   ○    ゜          ゜             o

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-01 : やる夫は歪秤世界に落ちるようです : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

アクセスカウンター

最新記事

スポンサードリンク

Twitter

Lc.ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

やる夫劇団 のフィードメーター

フィードメーター - やる夫劇団
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR